岩木山周辺の最近の地震活動
 
 
弘前大学から北西に望む青森県最高峰の岩木山(標高1,625 m)は,津軽の人々の心の拠り所として親しまれ,また,旧暦八月朔日に行われる「お山参詣」に代表されるように,山岳信仰の山でもあります.岩木山の端正な姿は成層火山として形作られたもので,岩木山は恐山・八甲田山・十和田とともに,県内4活火山の一つでもあります.今回は,岩木山とその周辺の地震活動と重力異常等の話題を提供します.写真の上のメニューからお入りください.
 
このページに関する御意見・御感想・お問い合わせはこちらまで
 
 
理工学部1号館からの岩木山
弘前大学理工学部 月刊ホームページ 2006年10月号
 担当:理工学部附属地震火山観測所
http://hrsryu.geo.hirosaki-u.ac.jp/http://hrsryu.geo.hirosaki-u.ac.jp/shapeimage_1_link_0